2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.11 (Wed)

ベルリン

やっとベルリンへ!!

なんでか今まで行く機会がなかった(^^;

目的は、もちろん「過去との対決」をこの目で見ること。


虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑
IMG_1348.jpg
ブランデンブルク門から歩いてすぐのところにあります。
約2万平方メートルの敷地を覆いつくす、黒い棺のような2700個の大きな石。

地下には資料館が設けられています。
IMG_1356.jpg
犠牲者や虐殺の現場などの情報が提供されています。
印象的だったのはユダヤ人少女の、父親に宛てた手紙でした。
 
     死ぬ前にお父さんに別れを注げるためにこの手紙を書きます。
     私はもっと生きたいですが、もうだめです。私たち子どもは、
     生きたまま溝に投げ込まれて殺されるので、とてもこわいです。お父さん、さようなら。


ベルリン中心部から電車とバスで1時間ほどいったところにある、
ザクセン・ハウゼン強制収容所。
IMG_1508.jpg
ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になれる)
IMG_1506.jpg
遺体焼却施設
IMG_1504.jpg

西ベルリンで最も栄えている広場にある、強制収容所の名前を記した警告板
「私たちが決して忘れてはならない恐怖の場所」
IMG_1462.jpg


ベルリン・ユダヤ博物館ではユダヤ人について知ることができます。
ジグザグの建物とそこを傷跡のようにはしる窓は、ユダヤ人の運命を表現しているそうです。
IMG_1409.jpg



スポンサーサイト
EDIT  |  20:56  |  日記☆  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。